ISO

ISO認証取得を目指す企業の皆様へ

企業競争を勝ち抜くための手段として、他社との差別化戦略が重要となります。
そのポイントは製品・サービスの品質(安心・安全)と社会的責任としての環境汚染の未然防止です。
国際規格であるISOマネジメントシステムの構築によって、社会的貢献と自社の企業体質の改善・強化を図りましょう。

ISO 9001 品質マネジメントシステムとは

この規格の最終目的は、「社員の仕事の質」の向上を図ることで、結果として、製品の品質やサービスの向上により「顧客満足」に応えることです。特にISO9001 2015版は経営目標との一体感を重視しており、「目標必達システム」の導入により、仕事と人の変革で企業の成長が期待されます。

ISO 14001 環境マネジメントシステムとは

地球温暖化のリスクに対して、各企業の皆さんは温暖化ガス削減の努力を行っていると思われます。
この地球環境の改善に貢献するための目標を設定し、全社員が一丸となって目標達成するための仕組みがこの規格のポイントです。
この目標管理の仕組みを通じて、新たな環境ビジネスの創出も可能となります。

認証取得支援の主な項目

(1)品質及び環境マネジメントシステムの構築支援
(2)社員教育(品質管理の基礎、環境管理の基礎、内部監査員教育、など)
(3)内部監査への参画
(4)審査機関による審査時の立会に同席し、フォローアップの実施

  • 経営
  • 農林水産業
  • ISO
  • 人材育成セミナー